2010年01月23日

<鮒市>1日限りの市に掛け声響く 佐賀・鹿島(毎日新聞)

 有明海に面する佐賀県鹿島市で300年以上続く冬の風物詩「鮒(ふな)市」が19日朝、同市浜町の酒蔵通りなどで開かれた。

 タイがとれない同市周辺では、正月の祝い納めとなる20日の「二十日正月」で、タイの代わりにフナを振る舞ったといい、その売買がフナ市の起源とされる。地元では二十日正月に、フナを昆布で巻いて一昼夜煮た「鮒んこぐい」を食べる伝統も残る。

 1日限りの市が立った通りには、びっしりとフナが入ったいけすが夜明け前から並び、「安いよ、安いよ」と白い息を吐きながら威勢良く呼び掛ける業者の声が響いた。

 同県大町町の主婦、岩永キヨ子さん(62)は「昔は父が釣ってくるフナをよく食べた」と、昔を懐かしみながらフナを買っていた。【関谷俊介】

【関連ニュース】
ノリ:佐賀産ならでは やわらかな口どけ 新ノリのシーズン到来
年明けうどん:正月の新風物詩 ブレーク、各メーカーが新商品を続々
初生け式:新年の風物詩 1300人で初生け−−京都・池坊
初競り:新年の風物詩 大間産マグロ1628万円−−東京・築地市場
梵天祭:五穀豊穣など願い、梵天奉納 激しく勇壮に−−秋田の太平山三吉神社 /秋田

<ロケット花火>誤って着火、知人男性やけど 名古屋(毎日新聞)
<三木市長選>薮本吉秀氏が再選(毎日新聞)
<自民党>夏の参院選の公認候補7人を発表 青木幹雄氏も(毎日新聞)
援助隊医療チームが現地へ=ハイチ地震、日赤社長も−成田(時事通信)
首相「検察へ圧力ない」 陸山会事件発言で釈明 参院代表質問(産経新聞)
posted by トヨシマ マサコ at 16:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場に相手国が立ち入りも…日中間で食品安全覚書(読売新聞)

 日中間で食品安全に関する事故が起こった際の協力体制を定める「日中食品安全推進に関する覚書」の概要が固まった。

 事故発生時に製造国が相手国に対して原因や再発防止策を提供することや、問題のあった工場などに相手国が立ち入り調査をできるようにすることなどが柱だ。

 このほか、食品以外に添加物やおもちゃなども対象とする。情報提供や立ち入り調査のほか、問題に関する閣僚級の定期協議の実施なども盛り込まれる見通しだ。

 鳩山首相と中国の温家宝首相は2009年10月、両国間の「食の安全」について協力することで合意。日本政府は年度内にも、両国首脳による覚書の署名を行いたい考えだ。

Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ−千葉県警(時事通信)
衆院予算委スタート 「政治とカネ」問題で首相、「大変遺憾」(産経新聞)
石原知事、派遣村「かなり勝手な人がいる」(産経新聞)
衆院予算委、「政治とカネ」で首相が謝罪(読売新聞)
車ナンバー「刻印」でバレた!ひき逃げ銀行員逮捕(読売新聞)
posted by トヨシマ マサコ at 07:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。